麻ふんどし

体を締め付けない下着

 

メキシコに住んでいた頃、体の変化の時期、大きな浄化の期間がありました。

以前の体や感覚と全く違ってしまう、生まれ変わりの時期でしたが、身体感覚はとても繊細になり、そして体力もとても弱くなっていました。

 生命エネルギーがとても弱っていたように思います。

 

その時、リンパを圧迫しているパンツ(ボクサータイプの比較的締め付けないタイプでしたが)が自分の生命エネルギーの循環を圧迫しているのを感じ、

ある日「こんなものははいていられない!」

と以来パンツをはくのをやめてしまいまいました。

 

比較的温暖なメキシコ生活ではそれもまったく問題なかったのですが、日本に帰ってからは、なんとなく心もとない感じでどうしようかと思いながら過ごしていました。

そして2008年の夏、麻ふんどしの存在を知りました。

 

もともとヘンプ素材はは好きだったけど、ヘンプにものすごい有用性があることを知り、当時久々の日本の都会生活のものすごい電磁波とかにやられっぱなしで、なかなか社会復帰できない私は、

ふんどしで締めつかないで体のエネルギーの循環を促しながら、なおかつ麻のパワーで電磁波や邪気祓いも出来てしまう麻ふんどしと運命の出逢いをしてしまいました。

 

それがふんどしを作るきっかけとなりましたが、体の感覚が非常に繊細な私は、着心地やつけ心地にもかなりうるさい体で、いろいろと試行錯誤し、そしてやはりデザイン性、可愛さにもこだわって。gamama 。の麻ふんどしは進化しながら今のパターンに落ち着いてきました。

 

麻100ふんどし【Luna麻子】
麻100ふんどし【Luna麻子】

 

ヘンプコットンの素材や、ヘンプ100%なのにしなやかな素材、ヘンプシルク、ヘンプとオーガニックコットンのジャージー素材とさまざまな素材バリエーションを展開しています。

 

女性用のLunaシリーズは内側のクロッチ部分はオーガニックコットンのガーゼを使用してさらにやわらかなつけ心地。

 

大地の染め、べんがらで手染めしたものや、天然の藍染めのものも。

 

体の要である腰、リンパのある足の付け根、ゴムの締め付けから開放されると女性性の象徴である子宮が緩んで温まってきます。

いのちを育む聖なる場所である子宮を麻で優しくつつみこんであげてください。

 

もちろん男性の方々も!締め付けないことで生命エネルギーを高めます。

大地にしっかりと根ざす強さ、日本男児が一番セクシーに見えるのはやっぱりふんどし。

 

体の内側の循環、エネルギーの循環が生命力溢れたキラキラの体を作り出す。

裸が人間の一番自然の姿だとしたら、やはり衣というものは、やさしく包んで守るものだと思います。

無理に締め付けないで、やさしく包むから、きっと心もふわふわに、やさしい気持ちになるんじゃないかな。

 

この世界にふわふわの心と体の人たちがいっぱい増えたら素敵です。

  

藍染め麻100ふんどし
藍染め麻100ふんどし